東京都杉並区の一戸建てを光触媒クロスコーティング

東京都杉並区の一戸建てにお住まいのお客様より光触媒クロスコーティングのご依頼をいただきました。

事前にお見積りにお伺いしたところ築8年の物件は清潔に保たれていて、嫌な臭いなどはまったくありません。しかしながらペットの小型犬を飼っていることもあり予防という意味での今回のご注文でした。

なんでも以前のお住いではややペットの臭いが気になっていたとのことです。また、当社の光触媒クロスコーティング(SUNバリアコート)は臭いだけではなくウィルスやカビなど室内の健康を脅かす種々の有害物質をも無害化します。そういったところも含めて、3階建て住宅の全ての壁面・天井面への施工をご希望されたのです。

クロスコーティング施工

当日の施工風景を簡単に紹介させていただきます。3階建ての一戸建てですから壁面と天井面の総面積は250㎡もあります。けれども施工は比較的簡単です。高性能な高圧スプレーガンによる施工は9時から始め14時にはおおよそ完成しました。

コンプレッサー

こちらが、コンプレッサーです。この機会にスプレーガンを繋いで使用します。強力な馬力を誇りますが音は掃除機程度です。

こんなふうにやや離れた位置からスプレーします。

クロスコーティング施工

微粒子状にしたSUNバリアコート液剤をクロスへ均一に着地させます。粒子が粗いとどうしてもムラがでてしまい液剤が行き届かない部分がでてしまいます。

スプレー噴霧前は特別に汚れていない限りは、埃を払うくらいの事前清掃となりますが、今回は目立つところに傷を伴った汚れがありました。こんな状態です。

傷と汚れ

最初、洗剤を使用して拭いてみたのですが、どうにも取れませんでした。玄関から入って最初に目につくような場所でしたので本格的なリペアを実施しました。

クロス傷補修

結果このように回復しました。

傷補修後

見事にわからない状態まで回復しました。光触媒クロスコーティングでは施工後にくり返し擦るような拭き上げ掃除をすると徐々に機能が損なわれますので事前にきれいにしたのです。

施工後、奥様も「何となく空気が清浄に感じる!」と言っておられました。あくまでも感覚的な事象ですが、私たちも施工するといつも感じることです。

この先何年もお住いの空気を清浄に保ってくれることを思えば、くり返し市販の消臭剤を消費するよりもはるかに経済的だと思います。ご興味のある方は、ぜひご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です