クロスコーティング後の汚染度を測定、すると驚きの結果が!?

先日、千葉県千葉市の動物病院をクロスコーティングしましたが、そのとき撮影した動画です。

私たちはコーティングした後は必ずルミテスターという菌や汚染物質を検査するための測定器を使い確認作業を行います。別の部屋では作業中で、スプレーガンのコンプレッサーが鳴り響いていますが、ご了承ください。

施工後の試験、結果は?

測定値は17ポイントでした。これは問題なく合格です。
ルミテスターはおもに食品を扱う器具や医療器具の汚染度を測定する測定器。1000ポイント以下が清潔を保証された数値ですので17ポイントというのは驚異的な数字です。
(ちなみに私たちの手のひらはおおよそ1万ポイント!素手で食品や医療器具を扱うのはNGなのです。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です